Cinema雑感

新・旧映画レビュー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
『コンスタンティン』
コンスタンティン
『コンスタンティン』 ★★☆
(2005年 アメリカ 121分)
監督:フランシス・ローレンス
キャスト:キアヌ・リーヴス、レイチェル・ワイズ

コンスタンティンは超常現象を解決している悪魔祓い。かつてその能力に悩み、自殺を試みるが「死ねた」のはわずか2分だけ。その2分間で本物の地獄を体験した彼は、自分が見てきたたものが事実であると気付く。彼は今ある理由から自分の能力を活かし、地獄からのハーフブリードを日々退治しているのだった。

可もなく不可もない、VFXを駆使したアクション大作。

なんだか漫画ちっくだなと思ったら、アメコミの映画化らしいです。
ストーリーは難解なところも無くすんなりと入り込めます。また最近のアクション大作らしくVFXを駆使した映像は見る価値ありです。
が、しかしキリスト教の知識が無いせいか、見終わった後には何も残りませんでした。という訳でこの評価です。

なお、長いエンドロールの後1シーンが残っていますんで最後まで観て下さい。(しかしあれは何を意図したものだったんでしょうか?謎です。)

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
度々書き込んですみません…
あの最後の1シーンは彼が○○○○○(一応伏字)の後をひきついで、そちらがわのハーフブリードとして転生した、という意味があるそうです。
2006/02/03(金) 23:36:50 | URL | ちゃど #-[ 編集]
>ちゃどさんへ
そういう事だったんですね。
すっきりしました。ありがとうございます。
2006/02/04(土) 00:51:19 | URL | チビモリシ #-[ 編集]
こんにちは
こんにちは。また遊びに来ますね。
2008/11/17(月) 21:37:20 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
 映画館でこれほど咳払いが多かった映画も珍しい。これは、タバコ嫌いの客と、上映中の禁煙にイライラして、ちょっとだけ肺がんを心配する愛煙家とが、映画館という空間で均衡を保った一瞬だったのだ!それにしても喉が乾いた・・・
2006/02/19(日) 22:37:08 | ネタバレ映画館
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。