Cinema雑感

新・旧映画レビュー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
『コンスタンティン』
コンスタンティン
『コンスタンティン』 ★★☆
(2005年 アメリカ 121分)
監督:フランシス・ローレンス
キャスト:キアヌ・リーヴス、レイチェル・ワイズ

コンスタンティンは超常現象を解決している悪魔祓い。かつてその能力に悩み、自殺を試みるが「死ねた」のはわずか2分だけ。その2分間で本物の地獄を体験した彼は、自分が見てきたたものが事実であると気付く。彼は今ある理由から自分の能力を活かし、地獄からのハーフブリードを日々退治しているのだった。

可もなく不可もない、VFXを駆使したアクション大作。

なんだか漫画ちっくだなと思ったら、アメコミの映画化らしいです。
ストーリーは難解なところも無くすんなりと入り込めます。また最近のアクション大作らしくVFXを駆使した映像は見る価値ありです。
が、しかしキリスト教の知識が無いせいか、見終わった後には何も残りませんでした。という訳でこの評価です。

なお、長いエンドロールの後1シーンが残っていますんで最後まで観て下さい。(しかしあれは何を意図したものだったんでしょうか?謎です。)

スポンサーサイト
『遠い空の向こうに』
遠い空の向こうに
『遠い空の向こうに』 ★★★★★
(1999年 アメリカ 108分)
監督:ジョー・ジョンストン
キャスト:ジェイク・ギレンホール、クリス・クーパー、ローラ・ダーン

1957年10月、ソ連が人類初の人工衛星スプートニクの打ち上げに成功した。ウエスト・ヴァージニア州の炭坑の町コールウッドで、その美しい軌跡を見ていた青年ホーマーは、自らの手でロケットを打ち上げたいと思い、級友3人とともに本格的なロケットづくりにとりかかった。

いやぁ~いい映画ですよね、号泣しました。オススメです。

周りの人達の支えを受けながら夢に向かってひた向きに努力する主人公ホーマーと3人の仲間達。
主人公をジェイク・ギレンホールが好演。そしてなんといってもこの映画は頑固一徹な父親(クリス・クーパー)がいいんです!
本当にクリスクーパーは父親役にハマリ過ぎです。

父親と衝突しながらも夢へと突き進むホーマー。決して交わることのない親子と思われたが最後には・・・・。
ラストに向かって、これでもかと感動場面が怒涛の如く襲ってきます。最後には溢れ出る涙でロケットが見えないほどの泣きっぷりに。
多くの人に観てもらいたい映画です。
★★★★★作品リスト
 ★★★★☆~★★★★★ の映画


    殺人の追憶
    遠い空の向こうに
    ミッドナイト・ラン

 
★★★★作品リスト
★★★作品リスト
★★☆作品リスト
★★作品リスト
 ★★ の映画



    オペラ座の怪人
    パッチギ!
    ファイヤーウォール    
~★☆作品リスト
 ☆~★☆ の映画



    宇宙戦争
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。