Cinema雑感

新・旧映画レビュー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
『オペラ座の怪人』
オペラ座の怪人
『オペラ座の怪人』 ★★
(2004年 アメリカ 143分)
監督:ジョエル・ジューマカー
キャスト:ジェラード・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン、ミランダ・リチャードソン、ミニー・ドライバー

19世紀のパリ、パトロンとしてオペラ座にやって来たラウル・シャニュイ子爵(パトリック・ウィルソン)は、幼なじみのバレエダンサー、クリスティーヌ(エミー・ロッサム)と偶然再会する。クリスティーヌは傲慢なプリマドンナに代わり、堂々と主役を演じラウルをはじめ多くの聴衆が魅了されたが、誰よりも彼女に熱い視線を注ぐのが、オペラ座の怪人ファントム(ジェラルド・パトラー)であった。

ミュージカル好きにはたまらない?

まさに全編ミュージカル!ミュージカル好きってわけではないんで・・・・、
ごめんなさい、めちゃめちゃ長く感じました。長いんですもん、歌。
普通のテンポで話し始めると妙にほっとしたりして(笑)。
衣装・セットは豪華で華やかな雰囲気を作り上げてますし、映像もキレイです。
音楽(歌)も良かったんですが、私はちょっと聞き疲れしました。
ストーリー的にはキレイにあっさりまとめてる感じでしょうか。

驚いたことにこの監督『フォーン・ブース』撮ってたんですね、色んなジャンル撮れるのは凄いかも。
とにかく全編歌なのでミュージカル好きな方は必見!
そうでない方は遠慮された方がいいかも・・・長いです。
スポンサーサイト
竜っちゃん
日本 2-0 フィンランド
得点 日本:竜っちゃん(後3分)、小笠原(後半12分)

久しぶりに代表戦見れました。
とにかく勝ったことは良かったですね。
フィンランドって強いの?って疑問はありますし
試合でも終始引き気味でプレッシャーも感じませんでしたけど・・・

収穫は懸案(だと思う)左サイド、村井が及第点の動きを見せた事。
そしてなにより、竜っちゃんがゴールを決めたこと!
やっぱり2トップが良さそうですね日本代表は、
そしてその一角は竜っちゃんにすべきでしょう。
順調に回復しているみたいですしね。心配はケガのみ。
しかし、ジーコは何故巻を代表に呼ぶんでしょ、
今日も確かに頑張っていましたけどプレスがきつい相手に通用するとは思えない。
C大阪の西沢の方が足元のボールさばきがしっかりしているし
断然いいと思うんですが(体力面での心配はありますが・・・)
とうです?監督一度選んでみては!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。