Cinema雑感

新・旧映画レビュー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
セレッソ大阪 VS 京都パープルサンガ
J1リーグ 第10節
セレッソ大阪 2-2 京都パープルサンガ
【得点】 C大阪:柿本(47分)森島(82分)
     京都 :中払(66分)アレモン(73分)

あとちょっとなんですけど・・・勝ちきれないですね

【試合の感想】
長居にて観戦。
少し遅れてスタジアムに入ると・・・
む!?人が一杯!今日はなんと2万人の観客。
妙に子供さんが多かったが何かイベントあったんでしょうか?
試合の方はというと勝ちたかった・・・けど
後半終了間際は京都のカウンターを喰らい危険なシーンが多かったので
負けなくてよかった、ともいえるのかも。

感じた事
・4バック前のスペースが広島戦は広く感じたが、今日の試合ではそれほど気にはならなかった。
・速攻をあっさり受けすぎ。攻守の切替が遅い、特に左サイド。
・今日の監督采配は抜群だった。
 2トップにして明らかに全体の動きが良化。今のチームには2トップの方が良さそう。
 また、柳本をバックに入れ、山田を上げる交代も おっ!といい意味で驚かされた。
 積極的に、攻撃的に選手交代していると感じた、ナイス采配。
・西沢のキープ力は凄いですね。
 この試合でも何度となく”上手い!”って言っちゃいました。
 西沢が日本代表に入ったらと思う今日この頃・・・。
・妄想フォーメーシ
 1ボランチでは結局もたない?、後ろから追い越す・突っかけるプレーが欲しい、クサビを入れるポイントが増える2トップの方が明らかに良い、前のスペースが空いている方が2列目(モリシ他)が飛び出しやすい・・・etc で
4-2(1-1)-2-2なんていうフォーメーションはどうだろう
     
      西沢   柿本

   徳重         森島
          山田(宮原)
      下村(山田)
   カルロス       柳本
      ブルーノ 江添

         吉田
           
下位チームとの連戦でなんとか勝ちたかったところですが・・・
気持ちを切り替えて中断前2試合のどっちか勝ちたい!
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。