Cinema雑感

新・旧映画レビュー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
『ブロークバック・マウンテン』
ブロークバック・マウンテン
『ブロークバック・マウンテン』 ★★☆
(2005年 アメリカ 134分)
監督:アン・リー
キャスト:ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・ウィリアムズ、アン・ハサウェイ、ランディ・クエイド、リンダ・カーデリニ、アンナ・ファリス

ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。羊放牧の職を得た20歳の青年・イニス(ヒース・レジャー)とジャック(ジェイク・ギレンホール)は、過酷な労働状況の中で互いを助け合い、惹かれ合っていく。

強烈すぎて

公開当時、観に行きたいなと思いつつ行けなかったこの映画。
レンタル開始したので早速観ました。

私にはやっぱり男同士っていうのは良くわからず・・・
テントの中で・・・のシーンでは、「いきなりかいな」
と驚きましたが、惹かれあった者同士はああいうものなのでしょうか。

男そのものが好きなジャックとジャックに愛情を注ぎながらも
世間体に苦しむイニス。途中男同士なだけで普通のメロドラマ?
なんて思いながら観ていましたが、
ジャックが不幸が訪れた後、イニスがジャックの家で見つけた物
あの重なり合った物がジャックの思いを表している様でなんともいえなかったですね。

いわゆるメロドラマがどちらかというと苦手なのに加え
男同士っていうのが強烈なのもあってか
世間の評価が高そうなのですが、私には合わなかったようです。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。