Cinema雑感

新・旧映画レビュー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
『フル・モンティ』
フル・モンティ
『フル・モンティ』 ★★☆
(1997年 イギリス 93分)
監督:ピーター・カッタネオ
キャスト:ロバート・カーライル、トム・ウィルキンソン、レスリー・シャープ、マーク・アディ、スティーヴ・ヒューイソン

イギリス北部のシェフィールドはかつて鉄鋼業で栄えた街だが、今では失業者が溢れている。息子の養育費を払う事が出来ずに共同親権を失いそうなガズもそんな失業者のひとり。だが親友のデイヴと共に男性ストリップショーに紛れ込んだガズは女性陣の熱狂ぶりに驚き、何の取り柄もない自分たちでもストリップをすれば金を稼げるのではないかと考えた……。

切実なんだけどお馬鹿で笑える

状況は違うものの、それぞれが深刻な問題を抱えている男たち。
その根底には不況という、いかんともし難いやつが・・・。

そんな状況から一気にストリップでお金稼ごうやぁ~♪

って、発想がいきなりぶっ飛びすぎ!
まぁ、確かにストリップ劇場の女性(おばはん?)達はそら物凄く楽しそうでしたけどね。

みんなで頑張って練習している姿は微笑ましく
練習曲が流れると、思わずみんな体が動いてしまうほどに。
踊る曲の選曲がいいですよね、観てるだけで楽しくなっちゃいます。

不況のイギリス映画といえば『ブラス!』でしょうが
こっちもなかなか負けていない、お馬鹿ばんざい映画です。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
The Full Monty(1997/イギリス)【監督】ピーター・カッタネオ【出演】ロバート・カーライル/トム・ウィルキンソン/マーク・アディ 無職の男が男性ストリップ・ダンサーの人気に目をつけ、総勢6人からなる失業者たち
2006/07/18(火) 12:43:15 | 愛すべき映画たち
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。