Cinema雑感

新・旧映画レビュー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
『SAW2』
SAW2
『SAW2』 ★★★
(2005年 アメリカ 100分)
監督:ダーレン・リン・バウズマン
キャスト:ドニー・ウォールバーグ、ディナ・メイヤー、フランキー・G,エマニュエル・ヴォージア、トビン・ベル、ショウニー・スミス、グレン・プラマー

刑事エリック(ドニー・ウォールバーグ)の下に殺人事件発生の報が来る。犯人は刑事エリックを名指しで挑発してきた。その手口と類似点から連続殺人犯ジグソーの影が浮かび上がる。

痛い・・・

ラストのオチにはう~んと唸りました。
個人的には前作のオチはあまりに唐突すぎて、また疑問も大きく
(あんな長い時間ピクリとも・・・?)
オチで脱力してしまったので、今回のオチは気持ち良かったです。

なかなか面白い映画ですが
前作もそうでしたがあんまり恐怖感を感じないんですよね
痛そう・・・とは思うんですが。
この作品でちょっと残念だなと感じた点は
・監禁された8人の無防備な行動
 手を突っ込んだ女性などあり得ない・・・
・8人の脱出方法、その答えは結局?
 虹の彼方って・・・
・サクサク話しが進む分、掘り下げがなく恐怖や焦燥感があまり感じられない。
 8人も必要だったのか・・・
・前回も感じたがタイムリミットがある割りに
 あまりそれを意識させていなくて焦りを感じない。

いろいろ書きましたが面白い作品です(笑)
ただ前作『SAW』を観ていないと面白くないでしょうね。
なんだか続編があるかも・・・と匂わせてましたが
アマンダにあの役は無理なのでは?とかゴードン医師の死体が
無かったのでもしや彼が関ってくる?なんて事も色々考えてしまいますね。なんだかんだ言いながら、多分観てしまうんでしょうね続編も(笑)。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
>手を突っ込んだ女性などあり得ない・・・
笑ってしまいました。
確かにあれは安易でした。
ゴードン医師の死体、確かになかったです!
鋭いですね~。
2006/07/24(月) 00:54:35 | URL | タンタン #-[ 編集]
>タンタンさんへ
コメント・TBありがとうございます。

なかったですよね、足首しか!
何回か見直したので(笑)間違いないはず。
3でゴードン医師が出るとして・・・・
ストーリーが思いつかないです・・・。
2006/07/26(水) 00:21:36 | URL | チビモリシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
前々から行こうと思っていた「SAW2」いつ行こうかな~、と昨日の仕事中になにげなく映画館検索してみると、梅田のナビオTOHOプレックスで今週一杯で上映終了の文字が。これは行くしか(#゚Д゚)!思い立ったが吉日
2006/07/23(日) 19:09:23 | 雑記のーと Ver.2
ソウ2――SAW2Saw II2005年 アメリカうーん、やられた~。「1」ほどの驚きはなかったけど、ちょっと唸った。今回は密室性があまり感じなくって皆でゾロゾロ移動してる様子が「CUBE」っぽかった。そ
2006/07/24(月) 00:56:08 | cinema note+
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。