Cinema雑感

新・旧映画レビュー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
『マシニスト』
マシニスト
『マシニスト』 ★★★
(2004年 スペイン・アメリカ 102分)
監督:ブラッド・アンダーソン
キャスト:クリスチャン・ベール、ジェニファー・ジェイソン・リー

平凡な機械工のトレバー(クリスチャン・ベール)は、原因不明の不眠症で365日眠れずにいた。そんなある日、自宅の冷蔵庫に不気味な貼り紙を見つけて…。

よくぞそくまで痩せました

マシニストって機械工なんですね、そんな事全く意識して観てませんでした。内容からしても機械工ってタイトルはどうよ!?って感じですが。
主人公は365日間も眠れない機械工、周囲で起こる不可解な出来事、そして少しずつ形を変える意味不明なメモ書き、それらが主人公を狂気へと誘います。不可解に思えた出来事が繋がっていき、ついには不眠の原因が明らかに・・・。
それにしてもクリスチャン・ベールの痩せっぷりはただ事なく、眠れずに苦しむ姿は到底演技とは思えません。確かにオチは斬新なものではないのかもしれませんが、あの痩せっぷりが醸し出すなんともいえない雰囲気は一見の価値あり。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
クリスチャン・ベールは「リベリオン」で知りましたが、役者魂がすごいですね!
彼の主演する映画は「アメリカン・サイコ」「バッドマン・ビギンズ」と好きな作品が多いです。
今度は「ニュー・ワールド」という映画に出演するそうですが非常に楽しみです。
2006/02/03(金) 23:33:07 | URL | ちゃど #-[ 編集]
>ちゃどさんへ
なるほど、他の作品でも輝いているんですね。某レンタル屋さんの半額デーに「バッドマン・ビギンズ」を借りたところなんで、楽しみに観ます。
2006/02/04(土) 00:49:47 | URL | チビモリシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
The Machinist2004年 アメリカ・スペインガリガリにやせたクリスチャン・ベールがすごい。彼はこの映画のために体重の3分の1の30kgを落としたらしい。でもなんだかスト
2006/03/19(日) 23:46:16 | cinema note+
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。