Cinema雑感

新・旧映画レビュー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
祝 初勝利!
J1リーグ 第5節
セレッソ大阪 3-1 アルビレックス新潟
【得点】 C大阪:古橋(20分)、ゼ・カルロス(30分)、ゼ・カルロス(82分)
      新潟:エジミウソン(52分)

今シーズン初めて長居スタジアムに行って参りました。
天気良かったですねぇ
快晴!  そして快勝!?

2、3点バーやらオフサイドに助けられてましたから
ほんと危なかったですね・・・快勝ではないですが、でも勝ちました。
で、今日は日々疑問だった『ピンゴってどうよ?』
を確認するべくピンゴを中心に観るぞと心に決め観戦してました。

【試合の感想】
まずそのピンゴに関してですが、
この試合を見た限りでは私にはその良さがわかりませんでした。
・ガツンと当たりが強い訳でなく
・読み鋭くパスカット!も見られず
・ポジショニングが素晴らしい!とも感じず
 (これは私の見る目がないかも、でも人数いるにも関らず相手をフリーにしている場面が散見された。まぁこれはチームの問題かも)
・果敢に攻撃参加は数度してましたね。
 ただドリブルで突っかけるのは無理そうで、スピードもなかったです
 でも、この数度あった攻撃参加の内の一回が古橋のゴールに繋がりました。(非常にポイントを突いている??)
結論的には、
確かに良い選手なのかもしれませんが(監督が使い続けているので)
今、我慢して使うべきではない!!次節からはサブでお願いします。
で、誰を使うかですが、この試合を観た方ならみんな『山田卓也』と言うのではないでしょうか。
そのくらい彼が出てからはチームが安定しました。
こぼれ球を拾い、前へ仕掛けたり、戻して落ち着かせたり。彼しかいません。
なにせ応援歌も素晴らしい(笑)
ポパイのテーマソング?にのって
♪やまぁ~だ、た~く~やぁ~。やまぁ~だ、た~く~やぁ~。
 やまぁ~だ、たく~やぁ。やまぁ~だ、たく~やぁ。
 やまぁ~だ、た~く~やぁ~。♪
いい!非常にわかり易く、歌い易い。♪もりしのゴールがみたぁ~い♪
に匹敵するくらい個人的には気に入りました。
てな訳でボランチは、個人的には宮原も捨てがたいですが・・・山卓さんに決まり。

でもう一つ懸案のポジション右サイドは
この試合ではシャケこと酒本選手が頑張ってました。
やっぱりサイドはスピードがあって1人で勝負できる選手がいいなと観てて思いました。
育てる意味もありますし使い続けてはどうですかね酒本、悪くなかったです。

長くなってしまいましたが、最後に次節もホームですし勝ちたいですね。
先発メンバーにも注目です。
 
いつの間にやら4連敗
ここ2週間程、ニュースもろくに見れないほどの
激務だったのでセレッソの試合結果をチェックする事も
もちろんなかったんですが・・・
3連敗してたんですね。しかも失点が多い。
これは歴史は繰り返すで優勝争いした次の年はJ2落ち?
なんて思いも頭をよぎりそうです。

TVでレッズ戦を途中まで観戦(疲れてるせいか途中で寝ちゃいました・・・)
その感想は・・・
3失点目は見てませんが2失点目までは崩されての失点ではなかった。そんな訳で点差程レッズとの差は感じなかった。
攻撃では1人は2人での崩しが多く
昨シーズン見られてような3、4人が関った崩し(後ろからの飛び出し)が無いですね、まだまだ新戦力がしっくり馴染んでないからでしょうか?
この辺りをなんとかせねば!ってことで
ピンゴ外しませんか、小林監督。
1人でなんとかしてくれる訳ではないようなので、周りとのコンビネーションが取れてない状況では無理して使う選手じゃないような。
ボランチは宮原一度使ってみて欲しいな・・・。
右サイドはやっぱり適任がいないですね、
今日はサントスだから河村だったんでしょうかね。
でも河村じゃないな・・・、次節は山田卓先発で途中から酒本でどうだ!?
Jリーグ開幕!
開幕しました!Jリーグ
そしてセレッソの緒戦は・・・・・敗戦!!

名古屋グランパス 3-2 セレッソ大阪
【得点】 名古屋:古賀(27分)、杉本(70分)、豊田(76分)
      C大阪:前田(47分)、西沢(87分)

【試合を観ての感想】
小林監督の”質を上げていく”の言葉通り昨シーズンとやり方は変えてなかったです。
という事は、やはり移籍した選手のポジションがどうかがポイント。
すなわち、ボランチ(ファビーニョ)と右サイド(久藤)なんですが
この試合を観ての判断では 穴を埋めれていない。
特に右サイドは問題ですね。今日の試合ではこっちから攻め上がった事あったっけ?と思うくらいでしたし、ピンゴのプレーをみた限りでは一人での突破は無理そう、攻撃的センスを感じさせる場面もなかったですしね。まぁ移籍した久藤も周りの選手を使って突破していくタイプではあったんで、徐々に連携が深まれば・・・・、いけますかね?ちょっと疑問。ピンゴはどうもサイド適性があるようには見えなかったんで、次節では別の選手にして欲しいですね。でも誰がいいんだろ・・・。
次にボランチですが、ここからの展開や更に前を追い越してのプレー等が見られなかったですね。これも問題ですが、ここには適性ありそうな選手が多いですからね。
下村は昨シーズンの活躍ぶりから決まりだと思うので、河村を宮原・山田・ピンゴあたりに変更してみてはどうでしょうか、特に宮原は昨年末の天皇杯では上手くボールを散らして良さそうだったんですが、どうでしょう。
守備面ですが、昨シーズンは全体をコンパクトにしてDFも前で前でと勝負できていたんですが、今日は相手がロングボールを多用してきた事もありハマッタ守備が見られなかったですね。3失点目はやけにあっさり取られてましたし(あれは余分でした)。
前線の3人は良かったんじゃないでしょうか、古橋も点は入りませんでしたが何度か決定機がありましたし、西沢とモリシはやってくれるでしょう。

なんだかんだと書きましたが次節ですよ。
G大阪戦はホーム緒戦ですし、ここでなんとか勝ちたいですね。
竜っちゃん
日本 2-0 フィンランド
得点 日本:竜っちゃん(後3分)、小笠原(後半12分)

久しぶりに代表戦見れました。
とにかく勝ったことは良かったですね。
フィンランドって強いの?って疑問はありますし
試合でも終始引き気味でプレッシャーも感じませんでしたけど・・・

収穫は懸案(だと思う)左サイド、村井が及第点の動きを見せた事。
そしてなにより、竜っちゃんがゴールを決めたこと!
やっぱり2トップが良さそうですね日本代表は、
そしてその一角は竜っちゃんにすべきでしょう。
順調に回復しているみたいですしね。心配はケガのみ。
しかし、ジーコは何故巻を代表に呼ぶんでしょ、
今日も確かに頑張っていましたけどプレスがきつい相手に通用するとは思えない。
C大阪の西沢の方が足元のボールさばきがしっかりしているし
断然いいと思うんですが(体力面での心配はありますが・・・)
とうです?監督一度選んでみては!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。